ここに注目!バイク保険を選ぶ際のポイント

どんなタイプがあるか知っておこう

バイク保険を選ぶならば、まず通販タイプと代理店タイプがあることを知っておきましょう。通販タイプは代理店がないため保険料が割安になり、代理店タイプは代理店のスタッフが細かい手続きや相談など細かい対応をしてくれるのが特徴です。より安心感を得たいならば、スタッフに何かあった際に相談できる代理店タイプを選びましょう。安い通販タイプにしたいけれど事故にあった時が不安という方は、自分の住んでいるところに拠点のある通販タイプを選ぶことを重視するとよいですよ。

どんな保険内容が必要か

対人賠償責任保険や人身賠償保険は必ず入るようにして、無制限を選ぶのが大事です。また、バイクは車と比較して衝突した際の衝撃は小さいですが、ガソリンタンクが外に出ているため火災が発生するリスクが高いのが特徴といえます。そのため、バイク事故で火災がおこることに備えて対物も無制限のものにしておくとより安心です。

ロードサービスもチェック

バイクは転倒や接触事故をおこした際に故障しやすいため、遠出することが多い方は故障した場合に備えてロードサービスがあるものを選びましょう。例えばレッカーサービスは事故の現場から自宅や修理工場まで、どのくらいの距離まで無料なのかチェックしておくことをおすすめします。旅行で遠くまででかけた場合は、自宅まで搬送してくれるサービスが用意されているかも注目しておくとよいです。搬送サービスはなくても、引き取りに行くまでに必要な交通費の補償が用意されていることもありますよ。

バイク保険比較では、複数の会社における保険料をまとめて比較できるため、よりお得な保険を見つける上で役立ちます。