イラストを描く人必見!イラストを描く上で忘れてはならないこと

イラストを描く上で重要なポイントとは?

イラストを描く上で大事なポイントなのにも関わらず、意外と見落とされがちなことの一つに『資料を用意する』というものがあります。
絵柄にもよるのですが、もし写実的な絵やリアルなタッチのイラストを描きたいのであれば、資料は絶対に欠かせません。想像力だけでリアリティを出すのは、とても難しいのです。
今回はイラストの描き方のポイントとして、資料の重要性についてご紹介したいと思います。

ファンタジーな世界でも、さまざまな資料が必要

例えばファンタジーな世界を舞台としたゲームイラストを描く場合を例に挙げてみましょう。
ファンタジーの世界だからといってなんでも自由に描いていいわけではありません。中世ヨーロッパ風のRPGゲームならば、中世ヨーロッパの人々の服装や日用品、調度品や家具類、建物、武器などを知っておく必要があります。自分のイメージだけでこういったものを描こうとしても、どう描いていいのか分からなくなってしまうのです。
そのためにゲームやアニメの背景を描く専門のスタジオなどでは、さまざまな本や図鑑、デジタル画像などの沢山の資料を常に準備して参考にしています。

イラストに使う資料の著作権に注意!

個人でイラストを楽しむ場合でも、資料があるのとないのではイラストの完成度が全然違ってきます。資料があれば細部のディテールにリアリティを持たせることができるので、絵に説得力や迫力が出てくるのです。
ただし、ネットで拾ってきた画像や雑誌の写真などをそのまま模写してしまうと、写真や画像の著作権を侵害してしまうことがありますので注意してくださいね。著作権フリーや商業利用可能な画像なら、イラストに使用しても問題ないと思います。
いかがでしたか?資料をうまく活用して、上手なイラストを描いてくださいね!

イラストの講座はイラストについて学ぶことです。学べば画力が上がり、イラストの仕事をするためのノウハウを教えてくれます。