パーセント表記を思い通りにしよう!!データを変更直前に簡単に戻せるよ!!

パーセントの小数点以下を表示させる

会社で資料を作成する時には、パーセント表示があります。すべてを足すと100パーセントで、その内訳として50パーセント、30パーセント、20パーセント等を示さなくてはいけません。計算式では小数点になりますが、わかりやすくするならパーセント表示を使いましょう。パーセント表示させるのは比較的簡単で、表示させたいセルを選択しながらツールバーのパーセントをクリックします。それまで小数点以下表示だったのにパーセント表示になります。ただパーセントをクリックしただけだと整数表示しかされません。50.1パーセント等のようにパーセントでも小数点以下の表示をさせたいときがあります。この時はセルの書式から、パーセント表示時の小数点以下の桁数を設定します。

データを一時的に変更したいとき

エクセルの便利なところは、計算式などを入力すると自動で計算してくれるところでしょう。これによってシミュレーションなどが簡単にできます。あるセルの数字を変更していろいろなパターンを試算したりするのも簡単にできます。その時に特定のセルにデータをどんどん入れたり、前のデータに戻したりをしたいときがあります。新たにデータを入力するときはもちろんその数値を入力するしかありません。前のデータに戻したいときはどうするかです。もちろんそのデータを入力すればいいですが、桁数が多い数字などだと大変です。この時は、編集にある元に戻すを利用します。作業を一つ一つ戻せるので、直前以外にもさらにそれ以前のデータにも戻せます。上書き保存すると戻せなくなります。

MOS講座とは、文書や表、資料等を作成できるワードやエクセル、パワーポイントを使える事が証明できる資格を取得することができる講座です。履歴書や家計簿、会社の資料作成など幅広く使える知識が身に付きます。